ユーザーID   パスワード   
日々の新聞記事
 日々の出来事とニュースを、主に新聞やインターネットの見出し記事を翻訳して提供します。解説や分析ではなく、短くかつ簡明な形と内容になっています。
 最新のデータを読むためには、メンバー登録することが必要です。すでにメンバー登録済みの方は、右上部の枠に登録名とパスワードを打ち込んでください。

(見本)
11月5日(火):
 1‐物価:サンパウロ市生計費が10月に1.28%を記録
サンパウロ市生計費(IPC/Fipe)が10月に、前月を0.52ポイント上回り、2000年8月以降で最も高い1.28%を記録した。最も上昇した項目は食品で、前月の1.42%から2.86%に上昇した。次に0.70%から1.56%に上昇した見回り品だった。

 2‐銀行:Itau銀行がR$ 33億でBBA銀行の95.75%買収
民間2位のItau銀行は、BBA-Creditanstalt銀行の全株式の95.75%をR$ 33億で買収する、と5日に発表した。買収後にブラジル最大の法人取引銀行となるItaú BBAを設立する。新銀行は、業務上独立と共同経営を持つ。Itaú BBAはR$ 12億の増資を行い、Itauが95.75%、少数株主が4.25%を所有する。

 3‐銀行:純益が第3四半期に▲8.6%減少してR$ 6.39億
Itaú銀行は、第3四半期に前年同期のR$ 6.99億を▲8.6%下回るR$ 6.39億の純益を記録した。上半期はR$ 10.48億の純益だった。第3四半期の収益性は、年率にして33.4%だった。総資産は前年同月比21.7%増のR$ 990.14億、また貸付残高が同18.5%増のR$ 396.87億だった。

 4‐政治:PTが下院議長、PMDBが上院議長に
PT(労働者党)José Dirceu党代表が5日に、PMDBリーダーとPT首脳部との会談で、PTから下院議長になり、PMDBから上院議長になることを提案した。PMDBリーダーは、午後3時に予定する中央執行部と次期州知事との会議の中で決議し、その後に結果を回答する。ジルセウPT代表の提案を応諾するならば、3人の候補者:現議長Ramez Tebetと元大統領José Sarneyと党上院リーダーRenan Calheirosの中から選ばねばならない。PMDBが提案に応諾して議会連合を組むならば、新与党(革新+PMDB)は上院で49議席、下院で294議席となる。改憲に必要な賛成票数は、上院で51票、下院で308票だ。

 5‐物価:10月のインフレは低所得世帯に重負担
10月はDieeseによれば、食品が2.34%値上りして、1.13%だった生活費(ICV)の上昇でという最も低い所得世帯(平均R$ 377まで)が最も強くインパクトを受けた。そのような所得世帯の生活費は1.29%増加したが、そのうち0.92が食品の値上りだった。他方、高額所得世帯(R$ 2,800以上)の生活費では、平均1.04%、そのうち0.45が食品による部分だった。
6‐南米:IMFミッションが来週にアルゼンチン訪問
アルゼンチンのJosé Pampuro総務長官が、IMF(国際通貨基金)との交渉が継続し、IMFミッションが来週に同国に到着する、と5日に語った。「状況は政治的に打開し、そのために交渉が終結するように米国政府が支援している。」 ドゥアルデ大統領は、11月14日に対世銀の8.05億ドルの返済支払い期限を持つ。ラバニャ経済相は、中銀が持つ外貨準備を崩してまで支払わない、とすでに声明した。


Copyright 2002 - All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.